読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニャンコの思いのブログ

私ことニャンコが反復性うつ病性障害と診断されてからの仕事やロードバイクなどのことについて書いてみようと思います。

信頼できるの?SleepCycleについて

おはようございます、ニャンコです。

朝から雨模様。やっきりしちゃいます。(「やっきり」って方言でしたね、嫌になるって意味です)

9月5日から、iPhoneアプリのSleepCycleを使用し始めました。

理由は自分の睡眠の記録をとるため、睡眠の深さを知るためです。

アプリを使用してみて

睡眠アプリはいろいろ出ていますが、直観的にこのアプリを選びました。

睡眠の測り方はアプリ紹介に記載されていました。

寝ている時の体の動きは睡眠状態によって異なります。Sleep CycleはiPhoneのマイクと加速度センサーを使って体の動きを検出して睡眠の深さを測定します。

 最初は無料版で試してみましたが、眠りの深さが分かるので、毎朝、結果を見ることがちょっとした楽しみになります。

アラーム機能も付いていますが、音が小さい。これで起きることができるの?と疑問でしたが、眠りが浅いときに鳴らしてくれるため、音の大きさは妥当でした。

アラーム時刻が近づいてきたら睡眠の状態を判断し、眠りが最も浅い時に優しくあなたを起こします。 

 確かにやさしく起こしてくれそうです。私の場合、朝早く目覚めるのであまり意味ない機能と化していますが。。。

睡眠結果は以下のように表示されます。(この結果は有料版になり、無料版より項目数が多いです。)

f:id:utsu201005:20160922081915p:plain

iPhoneのヘルスケアと連動させるとその日の活動量も表示してくれます。この日はほとんど運動してませんね。

夜中に目が覚めていますが、それでも快眠度は80%?快眠度を測る指標が分からないのでホントかな?って思ってしまいます。アプリ自体にうつ状態なんですよという入力項目はないですから仕方ないですね。

有料版になると睡眠傾向を表示できるようになります。就寝時間、起床時間が毎日記録され、すぐに比較できるのは素晴らしいです。

まとめ

記録をとり続ける作業って、結構大変、これを自動で行ってくれて、睡眠の質も分かるなんて、とても便利なアプリです。睡眠の質が悪ければ、早目に寝るように心がけるとか対策も取りやすい。当分このアプリを使用していこうと思いますので、また感想を書ければと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。