ニャンコの思いのブログ

私ことニャンコが反復性うつ病性障害と診断されてからの仕事やロードバイクなどのことについて書いてみようと思います。

久しぶりに会社に行けない

f:id:utsu201005:20171021100125j:plain

こんにちわ、ニャンコです。

最近、体調を崩し会社を休んでしまいました。

仕事量が増え、定時時間内で終わることがほぼ不可能な状態。残業はすでに産業医から言われている制限時間を半月でオーバーしそうな状態。だから昼休みなしで仕事を進めています。こんな働き方は良くない、体を壊す働き方だし、会社に対して迷惑な働き方だとわかっているのだけれど、仕事量は減ることがないので仕方ないです。

こんな働き方をしていたら、案の定、体が悲鳴を上げ始めました。朝布団から出られず会社に行けない状態に。こうなったら仕方ありません、割り切ってその日は会社を休むしかありません。自分のせいですから。

何とか一日休むだけで、また会社に行けるようになりましたが、通勤途中でこれ以上は働けないと思う自分と、休むとメンバへの負荷が高まるから休めないと思う自分のはざまで、どうにもやりきれない気持ちになり泣きたく、また叫びたく、気が狂いそうになってしまいます。

自分がいなくても、会社は困らない、仕事は進んでいくし、仕事より自分の体が一番大事なんだと頭では思っているのですが、残ったメンバに負荷をかけることが本当に申し訳ない気持ちでいっぱいになります。

でも、よくよく考えてみると、人を増やさないで仕事を増やす会社のやり方が間違っているのではないかと思います。会社にいる間、暇な時間はありませんでした。それでも新しい仕事を契約してきます。いくら新しい仕事を引き受けても、それでも赤字だから、もっと仕事を増やさなければならないといわれています。仕事の単価が安すぎるのでは?想定している作業量と実際の作業量に差がありすぎるのでは?と思えてしまいます。一体営業は原価をいくらで見積もって仕事をとってきているのだろうか?見直す必要があるんじゃないでしょうか?

ほかのメンバで、抑うつ状態じゃないのか?と思える方が出てきました。このままでは、以前の私と同じ道をたどるのではと心配でなりません。

会社はメンタルヘルスに力を入れています。でも、それが功を奏しているように私からは見えてきません。部長やもっと上の役職者が、現場の仕事を直接見るべきだと思います。

ここまで読んでいただきありがとうございました。